育毛発毛治療専門店の人におすすめを聞いてみる

育毛剤の種類とはいくつある?

育毛剤には、いわゆるAGAと呼ばれる男性型脱毛症にターゲットを絞った、「男性ホルモン抑制タイプ」の育毛剤と、血行不良が原因で薄毛になってしまうことを防ぐ「血行促進タイプ」、食生活が乱れている人にオススメの「毛母細胞活性タイプ」、脂性の人のオススメの「皮脂分泌抑制タイプ」、乾燥肌で頭皮の状態が乾燥しているにオススメの「頭皮保湿タイプ」があります。どのタイプを使用するかは、自分に合ったものを使用するのが一番です。自覚症状があればそのタイプを使用してみましょう。また、専門家に頭皮の状態を見てもらい、適切な育毛剤を選んでもらう姿勢も大切になります。男性の場合は男性型脱毛症の人が90%を超えていると言われています。

育毛発毛治療専門店の人に聞く育毛剤の選び方

薄毛には人それぞれ原因が異なります。専門家の人の意見を参考にすると、自分の薄毛の原因になっているタイプにあった育毛剤を使用するのが一番とのことです。男性であれば、男性型脱毛症(AGA)の人がとても多いですので、「男性ホルモン抑制タイプ」を一度は試してみる価値があるでしょう。血行不良が原因の人は肩こりや首こり、冷え性などが合併しているはずですのでそのような自覚症状がある人は「血行促進タイプ」がオススメです。食生活が乱れている人はその自覚があるはずです。そんな人には「毛母細胞活性タイプ」がオススメです。また、肌が乾燥している人は頭皮も乾燥しがちなはず。そんな人には「頭皮保湿タイプ」がおすすめとなります。